施設案内

青都荘は、感動、安心、安全、信頼を感じていただける介護を行い、 笑顔の絶えない空間をつくります。
青都荘は、大阪市都島区へ平成20年8月、開所いたしました。場所は、京橋駅を北へ約15分、昔の「京かいどう」沿いにあります。入り口横には榎並地蔵尊があり、昭和の復興期の家並みをほうふつとさせる静かな町にあります。当施設は全室個室で、ご入居いただく皆様方のプライバシーを守り、また、全スタッフが心を込めて介護させていただきます。ご入所いただく皆様方、ご家族様に安心、安全を感じていただけるよう、心を込めたサービスをご提供してまいりますので、よろしくご支援賜りますようお願い申し上げます。

施設長 鈴木 紘次

その一、介護へのこだわり

ライフスタイルを提案し、地域への貢献を目指し、笑顔の絶えない空間をつくります。

プライベートを確保した全室個室の特別養護老人ホームです。個室を少人数のグループに分け、それぞれをひとつの生活単位とし、個々のケアを行います。そのケアを行う為に、ご入居者様の痛みや喜びを共有できるよう、固定観念にとらわれず、日々研究、探求することで、その人にあった心地よい生活環境で、心の通う介護が行えるよう努力を重ねます。

介護へのこだわり介護へのこだわり

その二、土地へのこだわり

青都荘は歴史ある「京かいどう」沿いにあります。京かいどうは西は大阪城から始まり、青都荘のある京橋を通り、京都の伏見まで続く街道です。
豊臣秀吉の時代に淀川の治水工事及び短時間で移動できる交通路として整備されました。 現在、京橋駅より北に新京橋商店街を抜けると青都荘があります。昔ながらの民家や店舗と、近年建設された中層の建物がこの土地に共存しています。 青都荘は、古くからの榎並地蔵をお祀りし、地域との共生を目指します。

土地へのこだわり土地へのこだわり土地へのこだわり

その三、環境へのこだわり

建物構造-現在の新耐震基準にそって設計・施工杭基礎により地中26mの支持層に支持
火災対策
-耐火建築物・ユニット内はオール電化
安全管理
-EV・階段に電気錠を設置
防犯設備-外部防犯センサー・防犯カメラ設置
快適性
-全室テレビ・冷暖房完備
バリアフリー設計-フラットなフロア
緊急対応
-1FにAED設置
地震対策-家具底面に新素材耐震マット使用
浴室環境-特殊浴槽の設置+チェアーバス、リフト浴

環境へのこだわり 環境へのこだわり 環境へのこだわり

その四、建物へのこだわり

和を感じる

季節の移り変わりを感じる

おもてなしを感じる

この3つをコンセプトとした建物です。自分の「住まい」として愛着のもてる場所となるように、配色とデザインにこだわりました。
こだわりの自然素材や、日本の伝統的な色彩を使い、柔らかく温かい空間の中で、落ち着きのあるゆっくりとした時間を過ごす事ができます。

建物へのこだわり建物へのこだわり建物へのこだわり

その五、食事へのこだわり

食事を提供するだけでなく、食べる喜びも提供したい。

旬の野菜をふんだんに取り入れるなど、新鮮な食材を、見た目にも楽しいこだわりの食器に盛り付け、ご家庭のように温かみのあるお食事を提供致します。毎日の食事は、朝・昼・夜の三食を全て手作りで提供致します。料理長と専属の管理栄養士が、美味しさと栄養のバランスを考えたメニューです。

食事へのこだわり食事へのこだわり

その六、家具へのこだわり

青都荘は家具からもライフスタイルを提案します。

自立した生活、よりよい生活を送る為には、一番身近な家具が重要です。そこで、専門家からのアドバイスとノウハウをいただき、機能・デザイン面を充実させたオリジナルの家具をつくりました。
テーブルもチェアも、怪我をしにくい丸みを帯びた優しいフォルムで、ナラ材のフレームは木の温もりと色合いの優しさが印象的です。細部までこだわった家具で楽しい時間を過ごせます。

家具へのこだわり家具へのこだわり家具へのこだわり

※写真はイメージです。