環境

青都荘は、京街道に面しています。

京街道は、大阪と京都を結ぶ為につくられた幹線で、豊臣秀吉が文禄年間に淀川左岸の堤防を改修し、堤防上に陸路を開いたのにはじまりました。

現在この付近は、京橋中央商店街・新京橋商店街として賑わっており、入居者様もお散歩やお買い物を楽しんでいらっしゃいます。

京街道

この入口に入り、商店街を抜けてまっすぐ歩いていただくと
左手に青都荘がございます。

榎並地蔵 榎並地蔵
榎並地蔵

また青都荘の敷地内には、この時代からある「榎並地蔵」があります。
春は寄り添うように植わっている桜が美しく、ほっと和めるスポットです。
今でも地域の皆様から慕われ、入居者様もよくお参りされています。

毎年8月23日、24日には地蔵盆法会が行われます。
昨年は青都荘からも行灯を作成していただき、地域の皆様の行灯と共に設置していただきました。

今年の夏も入居者様や地域の皆様の名前が入った行灯が沢山並ぶ伝統の光景をお届けしたいと思います。