癒しの芸術・フィーリングアーツ

癒しの芸術・フィーリングアーツ

フィーリングアーツは絵画・光・音楽による体感型の総合芸術で,1981年に現代美術作家の北村義博氏が独自の感性と技法で創作したものです。
「地球」「宇宙」「生命」「天上の世界」などをテーマとして、土と墨汁と金色の絵の具(金箔)を使った抽象絵画に、北村氏が多彩な色調の照明をあてながら、光の絵画を生み出します。大地の土が使われたその作品に美しい色合いの光が映しだされると、幻想的な世界が広がります。その光の移ろいを眺めていると、まるで自分の心と対話するように、その人ならではのイメージが浮かび上がってきます。体感者自身がこころの筆でこころに描く自由なアートです。
フィーリングアーツが創り出す空間に誘われて、感動や安らぎ、希望を感じられる方がたくさんおられます。

作家プロフィール

現代美術作家 北村義博

<略歴>
フィーリングアーツ創始者
フィーリングアーツ研究会(Feeling Arts Academy)代表
滋慶学園グループ顧問
ホリスティックナーシング研究会顧問
日本保健医療行動科学会 評議員

世界中の様々な人々と出会って、いっしょに光(希望)を、生命を描きたい

北村氏は、「フィーリングアーツ1000回公演プロジェクト」として、医療・福祉・教育施設、また国内外の被災地などで公演活動を継続されています。2014年に1000回公演を達成し、現在は3000回公演を目指し活動中です。

現代美術作家 北村義博氏

フィーリングアーツ推薦のメッセージ(フィーリングアーツ公式サイトより抜粋)

日野原重明氏

聖路加国際病院理事長 日本音楽療法学会理事長 フィーリングアーツ研究会顧問
著書:「生きかた上手」「人生百年私の工夫」「豊かに老いを生きる」「いのちの言葉」など多数

「すばらしいアートを皆さんにご紹介したいと思います。光と音と抽象絵画が皆さんのこころの中に幻想的な美の世界を創り出す。創り出されるアートというのは、皆さんのこころの状態ですっかり変わってくる。
皆さんはそういう意味で、それぞれ固有のイマジネーションの世界に誘導されて、そして自分が今どこにいるのかということなどは全く忘れてしまって、純粋な、このアートの世界で、こころの安らぎがおそらく得られると思います。」

フィーリングアーツ公演

青都荘7階フィーリングアーツホールには、比叡山の土が使われた作品「比叡山 天と地」が常設され、専属のフィーリングアーツボーカルセラピストによる公演を体験していただけます。

フィーリングアーツ 比叡山「天と地」
フィーリングアーツ 比叡山「天と地」
フィーリングアーツ 比叡山「天と地」

フィーリングアーツの原画に多彩な光を映し出すことで、幻想的な光の絵画が生まれます。
時に懐かしい歌を一緒に口ずさみながら、癒しのフィーリングアーツを体験していただけます。

癒しのフィーリングアーツを体験
癒しのフィーリングアーツを体験
癒しのフィーリングアーツを体験

フィーリングアーツ居室公演

入居者様の居室に赴いて、フィーリングアーツ公演を行います。フィーリングアーツ(DVD映像)を、お部屋で体験していただけます。移動が困難な方などに、大変喜んでいただいています。

フィーリングアーツ居室公演
フィーリングアーツ居室公演
フィーリングアーツ居室公演